Profile
エアスペース代表 伊奈 孝
1980年代初期、大学の熱気球クラブ創設から熱気球の活動をはじめる。初期は自作による機体を設計製作し、合計5機の機体自作に係わる。1987年、自身が設計製作した機体JA-A0300「サラダ」で日本選手権チャンピオンとなる。1988年よりエアロスター社の日本代理店として活動。気球の販売、メインテナンス、フライトサービスなどを行う。世界選手権への参加をはじめ、スペシャルシェープバルーンでのフライト経験多数、世界最大の気球イベント、アルバカーキBFでもフライト経験も豊富。その他、海外等でのフライト経験も豊富。
一方、統括団体である日本気球連盟の役員として80年代後半から積極的に参加、機関誌「風船」の編集(89年より現在)、スポーツ委員(91年より)、2003年より理事、2006年よりスポーツ委員長などを勤める。2009年連盟の役職から退任。

ブログ
以前からの個人的HP

TOP PAGE